×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第65回 雪まつりレポ 番外編

雪像作りに参加しよう


一度はやってみたいと思いつつ中々機会がなかったけど
去年募集かけてたのを知り、今年も募集あるのかなと待っていたら告知が来たので即応募。
制作期間5日間のうち仕事の都合上1日しか参加できなかったけど手伝ってきましたよ。
参加したのはあのジョジョ雪像で有名なコブラチームさんです☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

某月某日。防寒対策を施し昼頃大通り公園へ向かった。
大体の制作場所は聞いていたので行ってみたけどどこだかわからなかった。
ぐるっと場内を一周してみるもジョジョっぽい雪像は見当たらない。
日程的に終盤だからある程度形にはなってると思ったんだけどな・・・。
仕方がないので代表の方に電話かけたら・・・目の前でしたw

簡単に挨拶を済ませ、「今回作る雪像はコレです。」と渡された資料は、、、

ドン!


Σ(*゚д゚)コレかいっ!
さすがコブラチーム!他のサークルではできないことを平然とやってのけるッ
そこにシビ(ry


んで到着直後はこんな感じでした。

情報無しではさすがにわからなかったゼ・・・。

雪像作り初めてだし何から手を付けたものか考えていたら・・・
「反対側をお願いします」と言われて渡されたのがコチラ
バン!

アバッキオが最期に残したデスマスク・・・!!
初の雪像が立体ではなく"型を彫る"という何度の高い作業に・・・。
油性マジックで雪の上に描いてから彫るらしい。
そんなわけで資料を元にマジックで書くこと数分
できたのがコチラ

雪に絵を描くなんて初めてで描きにくかったけど面白かった。
てかペンで絵を描くなんて何年ぶりなんだか。
手形は先に彫ってしまったよ。
そしてここからはひたすら彫る作業。
折角描いたのにちと勿体無い気もするが彫るしかない。
彫る道具は主に彫刻刀。それに加えて先を鋭利に加工したスプーンを使った。
まるで映画の脱獄に使われそうなスプーンである。

黙々と掘り続けていたら日も暮れてきた。
メインの本体はというと・・・

イイ感じ(・∀・)
さすがメンバーは経験が違う。

完成間近(?)で今日の作業は終了。
後は雪まつり開催を待つばかり。

途中大雪で大変なことになってたみたいだけど丁度補修後に行くことができたのが良かった。
んで完成版がコチラ


ドォォォォォンン!!
ディ・モールト・ベネ( ・`ω・´)

この細部までの拘り。
自由な角度から細部まで撮影できるのが制作側の特権ではなかろうか。

立て看板


反対側

自分のやった所も吹雪で大分形が変わってしまった(´・ω・)
掘り終わった直後に写真撮っておけばよかった・・・。
しかもネットで観る限りこのデスマスクの存在に気付ける人は少ないみたい(゚∀。)アヒャ

そして裏側にはアバ茶がw

開催中では観るのがちと難しい裏側にも小ネタが。
これも制作側だけが楽しめる特権ですな( ´ー`)y-~~
ちなみにこのシーンの台詞が立て看板のコメントである。


以上で初の雪像制作レポ終了。
スゲー寒かったけど楽しかった!
コブラチームさんディ・モールト グラッチェ!!

来年も機会があれば・・・。



 <<目次に戻る