×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第61回 さっぽろ雪まつりレポート’10


雪まつりレポートも気づけば8年目。
始めた頃はまだ学生だったことに時の流れを感じるなぁ。
なんだかんだ毎年行く時間はあったりするわけで。
そろそろ限界を感じつつも雪まつりの魅力(?)をお送りいたします。

さてさて1丁目は・・・

またですね・・・。
スケートリンクも3年連続登場となりました。
有料(300円)にも関わらず好評なんでしょうかね。
稼げるならやらない手はない・・・そんなところでしょうw
なんと今回1丁目には雪像無し!!
早くも雪祭りの廃れっぷりを感じてしまうのでした・・・。

2丁目は当然の氷像ゾーン


去年のアラスカに続きマイルドセブンの喫煙スペースが登場。
前回同様氷の壁で囲まれたスペースに。
そして同様に吸わないけど中のオブジェだけ撮っておきました。

右は喫煙スペースの外なわけだが・・・氷像無し!
露店と食事用のスペースがあるだけ・・・廃れてる。


しかし2丁目の半分は氷像があるので一気に紹介・・・しかし!


氷の壁。
バンクーバーに向けてのウインタースポーツ集なのだが、
版画のように浮き出てはいるが立体感が無い;;
氷"像"というより氷碑って感じ。


2丁目の終わりにはまともな氷像が。
全部このクオリティで作って欲しかったなぁ。


気を取り直して3丁目へ


これも4年連続で恒例になったスキージャンプ台。
夜は催しも終わって静かなもんでした。
それよりも手前にいる誘導員の発光っぷりが気になるw


さらに気を取り直して4丁目に。


4丁目も前半はほぼ露店と休憩スペース・・・どうしちまったんだか。

そして4丁目後半。

やっとキタぜ!さすがSTV!!
ここだけは裏切らない絶対のクオリティ。
テーマは『北の動物園』ということで北海道らしさ抜群だ。


手前の白熊が気に行ったのでアップでもう一枚。
今後もこのクオリティを維持してほしい。

ようやく盛り上がって5丁目


今年もおなじみのディズニー。
豪華客船とシンデレラ城の中央にミッキー&ミニーが。
クオリティは申し分ないが以前に比べ若干小さくシンプルになったような気がするなぁ。

そしてその向かい。

氷の建築物シリーズ。イオラニ宮殿。
まさかアメリカの建築物でくるとは思わなかったよ。
詳細は写真に写ってるので目を凝らして読んでくれw

6丁目に出迎えるのは・・・


『生徒会の一存』
ライトノベルらしいが全然わかりません・・・。
何故に中雪像に選ばれたのかもわかりません;;
クオリティも高くないのでサイズも小さめに掲載させて頂きます。
中雪像なので雪まつり公式サイトにも不本意ながら解説がw
異彩を放つ雪像としてのインパクトはありそうです。
「これはデジカメで撮るようなもんじゃないね。」
そう呟く女子高生の傍らで堂々とシャッターを切らせて頂きましたw

そんな中雪像の後にはただ露店が続くばかりでした・・・。


流れるように7丁目へ・・・

定番のすべり台。
閉鎖してる時間に行くことが多かったが今日は少し早かったらしい。
思いのほか列ができてて驚いた。思ったより需要があるらしい。


そして向かいは大雪像『フラウエン教会』
ドイツの建築物はハノーファ市庁舎の氷像以来かな。

8丁目

半分は休憩スペース!!orz
先行きが不安でならんぜ・・・。


後半には韓国の『百済王宮』
王宮の手前には世界の文化遺産と呼ばれるデカイ香炉が置かれてます。

9丁目は、

ファイターズ優勝パレードだそうで。
まぁ簡単に撮影してスルーw

そして後半にはもはや雪祭りの常識的存在・・・っ!!

はい、出ましたー。お城(別名:野田城、天使閣)です。
ここら一帯は全てソレ的でアレな雪像が集中しておりました。
サークル名は違えどおそらくアノ関係者方の作品でしょう。
作ってるところも見て見たいが深入りは禁物ですな。
お城さえ載せれば雪祭りレポートの5割強は達成したような気がしますw

さらなる期待を胸に10丁目へ

毎年暗いトコあるよなぁ・・・デキは悪くないのに。
スポンサーの広告雪像はそんな扱いなのか。

そんな暗さをよそに後半は、

大雪像『ちびまる子ちゃん 放送20周年』
絵的にシンプルな作りでありながら絶大な人気で賑わっておりました。


傍らのエンブレムも良いデキだったので撮っておきました。


実は10丁目のど真ん中には・・・

転載元:何かの部屋


これまた恒例になったSLが。
ただ自分が行ったときにはすでに運行が終了。
ただ線路があるばかりでした。
そんなわけで平さんトコから許可を貰って転載。
ありがとうございました。



11丁目も定番の国際雪像を一気に紹介だ






国代表の芸術家だけあって毎度クオリティの高い作品群で。
優勝はタイのアリゲーター。これは自分も気にいった。
最後に掲載した香港の作品もインパクトがあって好きだが。
今回も料理人が参加してるんですねぇ。器用なイメージあるもんな。

〆は12丁目の小雪像。しかし目を留める作品が見当たらず・・・ほぼスルー。
近くを歩いていたオッサンも、
「なんだかわからんなぁ〜」
と言いつつ歩いてたり・・・。
定番の人気キャラクターもいたけどマンネリで撮影意欲が湧かなかったのだ。
サビしいので6丁目の隠れキャラを載せて終わりにしたいと思います。

露店の横にひっそりありました。初音ミクさんです。
吹雪の影響かだいぶ形が崩れてますが・・・。
ミクはもっと早く雪像になってもよかった気がするなぁ。
今後はこの手のキャラが増えてくるかもしれませんね。


さて、今年も雪祭りレポートは終了。
年々雪像の数は減り、露店と喫煙スペースが増えてます。
初めてくる観光客にはわからんのでしょうけど、
毎年レポってる自分としてはサビしい限りです。
まぁ雪像を作ってもいなければ出資もしてないので文句を言える立場ではないんですがね。



【最後に】

いきなりですが今回を持って8年間に渡る雪まつりレポートを終了したいと思います。
レポートは終了しますが今後も雪まつりの行く末を見守っていくつもりです。
数少ない閲覧者の皆様、長い間お付き合いありがとうございました。

でわ<(_ _)>

 >>目次に戻る